【スリーパー】寝相が悪い幼児の風邪対策に!

スリーパーは服のように布団素材を着る事ができるので、寝相が悪い幼児でもお腹が出て風邪を引く事がなくなります。

チキンドン家の娘も寝相が悪く、頻繁に風邪を引いていましたが、スリーパーを購入してからは風邪を引かなくなりました。

今回は幼児の寝相の悪さで悩んでいる方に、スリーパーの種類とおすすめのスリーパーを紹介していきます。

幼児の寝相が悪い理由

専門家によると幼児の寝相が悪い理由は、幼児はレム睡眠(浅い眠り)の割合が多いことだと言われています。

寝入る前に身体が動いたり、夢で高い所から落ちて身体が「ビクッ!!」として起きることはありませんか?これがレム睡眠時によく起こる症状です。幼児の睡眠にはこのレム睡眠が長いために寝相が悪くなると言われています。

また、幼児は体温が高いため、寝ている間に体温を下げるように無意識に動いてしまう事も理由だと言われています。

スリーパーの素材別の特徴

寝相が悪く布団から出てしまい、風邪を引いてしまう幼児にはスリーパーがおすすめです。スリーパーの種類を紹介していきます。

素材1 綿(コットン)

綿のメリットは肌触りと通気性です。優しい感触で乳児期から良く使われているのでおすすめの素材です。

吸水性も高いため、寝ている時の汗を吸収して汗による肌荒れも防止してくれます。

綿はシワになりやすい事がデメリットですが、寝間着なのであまり気にならないと思います。

夏・冬兼用でスリーパーを選ぶなら綿(コットン)はおすすめの素材です。

素材2 ダウン(羽毛)

冬用ならダウン素材がおすすめです。ダウンは大人も良く使う防寒着で保温、保湿性が非常に高いのがメリットです。

デメリットは洗濯が手洗いで面倒になる事です・・・。また、他の素材に比べて金額も高めになります。

とはいえ冬場によく風邪を引いてしまう幼児にはダウンは最高におすすめの素材です。

素材3 フリース

フリースはダウンのような保温性を安価で購入できます。ダウン(羽毛)が高いと感じる方におすすめの素材です。

ただし、静電気が起きやすいのがデメリットです。幼児の寝相が悪いと静電気が起きてしまう事があります。

それでも保温性は高く、安価で購入できるのが特徴なので静電気をあまり気にしない方にはおすすめの素材です。

スリーパーは長袖、袖無しどちらを選ぶ?

スリーパーには袖有と袖無しがあります。

袖ありは防寒対策にはぴったりですが、夜中に着替えさせるには不便です。逆に袖なしは着替えやすい反面、少し寒く感じます。

ダウンやフリースのような保温性の高い素材であれば袖なし、綿素材では長袖を選ぶなど素材に合わせて選びましょう。

大きめサイズを選ぶと長く使えます

子供の成長は早いです。乳児からスリーパーを使う場合は大きめのサイズを選ぶと長く使えます。最初は大きく感じますが、問題ありません。

チキンドン家は乳児から80センチのスリーパーを購入し、3歳を過ぎてから新しいスリーパーに切り替えました。

大きめのサイズなら数年は使えるのでお得感があります。購入するなら2サイズ程度大きいサイズを選びましょう。

寝相が悪い幼児におすすめのスリーパー

寝相が悪い幼児におすすめのスリーパーを紹介します。

ホッペッタ(hoppetta) 綿6層のやわらか素材

ホッペッタは織目の違う6層の綿を重ねているので寒い時は温かく、厚い時も汗をすばやく吸収してくれます。チキンドン家は乳児からこれを愛用しています。

6層を織目を変えて重ねているので、布団をはいで寝ている時にスリーパーの中に手を入れても温かいので安心です。

素材:綿100%
サイズ:幅38㎝、着丈:58㎝

とにかく可愛く使いやすいです。娘はよく布団を蹴ってしまい、手足が冷たくなっていて、どうしようか悩んだ末に購入しました。助かっています
※楽天レビューより

生地がしっかりしてて洗濯するごとに柔らかくなります。楽天ランキング上位の別のスリーパーを洗いがえに買いましたがこちらの方が良かったのでこちらを2枚にすれば良かったと思いました。
※楽天レビューより

kukka 格安の日本製フリース

フリース素材で温かく、何よりも3000円以下と格安で購入できます。

サイズも3種類、カラーも10種類と月齢や好きな色に合わせたものを購入する事ができます。

サイズ:50~70㎝、80~100㎝、110~130㎝
素材:ポリエステル100%
カラー:10種類

夜、子供が寒くないかと何度も起き布団をかけ直しもしていましたがこれを着せてから よく眠ってくれて私も安心して眠れます。寝返りもうちやすそうで本当に買ってよかったです。
※楽天レビューより

西川 布団メーカーのダウン素材

布団メーカの西川が製作したダウン素材のスリーパーです。布団メーカなので最高の保温性でしっかりと温めてくれます。

ミッフィーとスヌーピーがのキャラクターも選べるかわいいデザインなので子供も喜びます。

サイズ:80㎝
素材表生地:綿100%、
素材詰め物:ダウン85%、フェザー15%

76センチ、9.5キロの1歳半の娘に購入しました。やや大きいですが、問題なく使えています。
着て歩くと少し引きずってしまうので、起きている間は10センチほど折り曲げ、寝てから折り曲げを直して使用しています。
寝相が悪いので寝ている時はふくらはぎまでずり上がっていますが、それでも暖かそうです。
全く布団をかけてくれない子なので、これからの時期とても活躍しそうです。

※楽天レビューより

寝相の悪い幼児にはスリーパーで風邪対策

寝相の悪い幼児にはスリーパーを着せましょう。

スリーパーには布団素材や何層にも重ねた綿など保温性を高める工夫がされているのでとても暖かく眠ることができます。

チキンドン家の娘もかなり寝相が悪く、何故かベッドの上に張り付いているのでとても寒そうです笑。それでもスリーパーを購入してからは冬場に風邪を引かなくなりました。

寝相が悪く悩んでいる方はスリーパーを購入して子供の風邪対策をしましょう!

最後まで読んで頂きありがとうございました!

スポンサーリンク







コメントを残す